正しい方法でヘアアイロンを使用することで髪が傷むことはありません

髪.com

ヘアアイロンを使用する時の注意点

ヘアアイロンはヘアアレンジするのに活躍します。しかし、間違った使い方をすると髪の傷みに繋がってしまいます。そうならないように、正しい使用方法を知っておきましょう。

ヘアアイロンの注意点

女性

ヘアアイロンを高温に設定し過ぎない

髪の毛をスタイリングするときに使うヘアアイロンですが、高温を利用して癖をつけていくのでダメージには気を配りましょう。特に、温度が高すぎるとそれだけダメージも大きなものになっていくので注意が必要です。

同じ場所に長時間当てない

気になる場所であれば長時間ヘアアイロンを当てがちになります。これでは、髪の毛が火傷することになりチリチリになる可能性が高くなってしまいます。

髪の毛を引っ張らない

ヘアアイロンで髪の毛を挟んだまま引っ張ることは避けましょう。スタイリングの際には、一回一回離しながら使用すると傷みにくくなります。

熱から髪の毛を守るスタイリング剤を使う

最近は髪の毛を熱から守るスタイリング剤があります。このスタイリング剤はヒートプロテクト効果があり髪の毛が受けるダメージを軽減してくれるのです。

濡れた状態で使用しない

髪の毛が濡れている時はキューティクルが開いた状態になっています。この場合、髪は刺激に弱く傷みやすいのです。ですから、しっかりと乾かしてヘアアイロンでストレートにするようにしましょう。

ヘアアレンジに関すること

ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンには様々な種類があります。その中から、自分の髪に合ったものを選ぶことで思い通りのヘアアレンジができるでしょう。

READ MORE

ストレートアイロンの使用方法

ヘアアイロンを使う際は正しい手順で進めていく必要があります。そうすることで、綺麗なヘアアレンジができるので知っておいて下さい。

READ MORE

ヘアアイロンの注意点

ストレートアイロンを使用する時にはいくつか注意点があります。注意点を知って使用することで髪の傷みを抑えることができます。

READ MORE

ヘアアレンジのことを知る

ヘアアレンジは、少しやり方を工夫することで様々なアレンジができるだけではなく火傷の防止もできます。また、ヘアアイロンでダメージを受けた髪にはしっかりとヘアケアをするようにしましょう。

READ MORE
広告募集中